興味しんしん

いろいろまとめてます。

    古いものから新しいものまで、ニュースをいろいろまとめています。リンク元の記事が削除されている場合があります。ご了承ください。

    2019年08月

    1: みつを ★ 2019/08/30(金) 07:05:16.21 ID:h2YbCfe39.net
    【ワシントン共同】米軍で戦略軍やサイバー軍に続く11番目の統合軍となる「宇宙軍」が29日、発足した。

    米宇宙軍が発足
    2019/8/30 07:01 (JST)8/30 07:02 (JST)updated
    c一般社団法人共同通信社

    https://this.kiji.is/539928237813924961

    【米で宇宙軍が発足!】の続きを読む

    1: アンドロメダ ★ 2019/08/30(金) 22:00:57.91 ID:JC0bZp6a9.net
    実験室で培養した脳から、人のものに似た電気的活動を初めて検出したとする研究論文が29日、発表された。この研究結果は、神経学的状態のモデル化、さらには人の大脳皮質(灰白質)の発達に関する根本的理解への道を開くものだという。

    豆粒大の「培養脳」に、まだ明らかになっていない。今回の革新的進展をもたらした研究チームは、検出された電気的活動が早産児のものに似ていることから意識はないとの見方を示しているが、確かなことは言えないという。
    これはこの研究分野に新たな倫理的次元を開く問題だ。
    (以下略・続きはソースでご覧ください)

    実験室で培養の「ミニ脳」に神経活動、人の脳に類似 米研究
    https://www.afpbb.com/articles/-/3242190

    【実験室で培養した「ミニ脳」から人間のものに似た電気的活動を初めて検出、意識があるかどうかは不明 米カリフォルニア大学】の続きを読む

    1: Toy Soldiers ★ 2019/08/27(火) 08:35:13.04 ID:4UmXYZA49.net
    こんなに違うの? データサイエンティストのNeil Kaye氏がTwitter上で、実際の陸地サイズと地図上の大きさを比較した画像を掲載。その落差が話題になっています。

    (中略)

    ここでは、そんな地図が歪む理由について解説していきましょう。

    (全文はソースでお読みください。)

    https://news.livedoor.com/article/detail/16969597/

    色の濃い部分が、該当箇所の実際の面積を表しています。
    bf8b3_1706_09b3f641c1fd358cb3bed201a7ae5f10

    【地図はウソだらけ!?実際の陸地サイズと地図上の大きさを比較した画像が話題】の続きを読む

    1: チンしたモヤシ ★ 2019/08/24(土) 05:48:06.36 ID:rx1TNH4E9
    Windows 7のサポートが終了する2020年1月14日まで、あと5カ月となった。あなたが使っているパソコンは、すでに新たなOS環境に移行しているだろうか。

    サポートが終了すると、セキュリティー更新プログラムが提供されなくなったり、新機能が追加されなくなったりする。結果として、新たな脅威に対する脆弱性が増すことになり、サイバー攻撃の標的にもされやすくなる。また、企業においては、トラブルが発生しても、日本マイクロソフトのサポートが受けられないため、ビジネスが止まるといったリスクが発生する可能性もある。

    (中略)

    ■好況に影を差すインテルのCPU供給問題

    一方で、旺盛な需要の裏で問題になっているのが、18年秋から顕在化しているインテルのCPU(中央演算処理装置)の供給不足である。
    インテルでは、世界的なパソコン需要の拡大や、データセンターの拡張需要の高まりを背景にして、CPUの供給が追いつかない状況が続いている。すでに、米国とアイルランド、イスラエルの工場において、増産に向けた投資を終え、「2019年第3四半期(2019年7~9月)以降は、需要総量に対して生産総量が追いつく。需要を満たすことができる」(インテル日本法人の鈴木国正社長)としている。

    だがインテルが生産量を拡大しているのは、Core i7やi9、Xeonといった高性能CPUが中心であり、Corei3やi5、Celeronといった普及価格帯のパソコン向けのCPUの供給は依然として遅れが続く見通しだ。
    インテルでも、「総量としては供給できても、モデルミックスの観点から捉えると、そのすべてをいつまでに満たせるかのメドは立っていない」と説明する。
    旺盛な需要とインテルのCPU供給不足は、市場の勢力図にも大きな変化を及ぼしている。
    .
    ■海外メーカーがシェアトップに

    そのひとつが、国内パソコンメーカーの初の首位陥落だ。

    IDCジャパンによると、2019年第1四半期(2019年1~3月)のブランド別シェアにおいて、日本HPがトップシェアを獲得。2位にはデルが入った。これまでの国内パソコン市場の歴史においては、富士通やNECが常にトップシェアを獲得していた。その構図が初めて崩れたのだ。

    背景には、外資系パソコンメーカーが、グローバルで調達したインテル製CPUを優先的に日本市場に供給したことがあげられる。

    ■AMD製CPUの人気高まる

    以下ソース先で

    8/22(木) 12:15
    NIKKEI STYLE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00000004-nikkeisty-life&p=1
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190822-00000004-nikkeisty-002-view.jpg

    【【Windows7 間もなくサポート終了】パソコン異変 「インテル入ってない」PCが急増 AMD製CPUの人気高まる】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/25(日) 05:53:06.53 ID:Ky/8B4cC9.net

    米紙ニューヨーク・タイムズは24日、米航空宇宙局(NASA)の女性宇宙飛行士が国際宇宙ステーションから、 離婚訴訟中の同性パートナーの銀行口座に不正にアクセスしたとして訴えられていると報じた。
    宇宙空間で起きた初めての犯罪容疑の可能性があるとして注目している。

    パートナーの通報を受けてNASA監察官室が調べているが、飛行士は不正なアクセスではないと容疑を否定している。

    国際宇宙ステーションでは犯罪が起きた場合どう扱うか取り決めがあるが、
    NASAや米専門家は宇宙空間で犯罪が起きた前例は知らないという。

    https://this.kiji.is/538096290703344737?c=39546741839462401

    【【宇宙】宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士が国際宇宙ステーションから離婚訴訟中の同性パートナーの口座不正侵入か】の続きを読む
    最新記事
    カテゴリー
    楽天市場
    アーカイブ
    タグクラウド

    このページのトップヘ