興味しんしん

いろいろまとめてます。

    古いものから新しいものまで、ニュースをいろいろまとめています。リンク元の記事が削除されている場合があります。ご了承ください。

    カテゴリ: 海外

    1: すらいむ ★ 2020/09/09(水) 13:11:04.52 ID:CAP_USER.net
    気温31度急低下、24時間で猛暑から降雪へ 米コロラド州
    【9月9日 AFP】米西部コロラド州の住民は8日、日焼けローションを投げ捨てて、手袋とブーツを引っ張り出したに違いない。
     同州では7日から8日にかけて、24時間のうちに猛暑から雪が降るほどの寒さとなる気温の激変を観測した。

     州都デンバー(Denver)では7日午後に33度だった気温が、8日朝には2度前後にまで落ち込んだ。
     デンバーでは8日朝、実際に雪が降った。
     また同州南部では、葉が生い茂っている木の枝が、雪の重みで折れる可能性があるとの警報が出されている。

     同州ボルダー(Boulder)にある米国立気象局(NWS)の支局は7日、「激変、『冬』の到来は今晩から!」とツイッター(Twitter)に投稿。
     「夏から冬への急変に今すぐ準備を!」と呼び掛けていた。

     気象当局によると、24時間に起きた気温変化としては同州観測史上、最大級だという。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    AFPBB News 9/9(水) 10:24
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1687c37da9d1f39e9e85c7d2622be978ecca5850

    【気温31度急低下、24時間で猛暑から降雪へ 米コロラド州】の続きを読む

    1: ごまカンパチ ★ 2020/07/29(水) 07:46:53.00 ID:ibQxTh449.net
    全米の各州で、注文した覚えのない種子が入った郵便物が届いたという報告が住民から相次いで寄せられている。 種子は中国から発送されていると思われ、州当局は侵略的外来種の可能性もあるとして、種をまいたり袋を開封したりしないよう警戒を呼びかけた。

    不審な郵便物のラベルには中国語の表記があり、中身についてはほとんどの場合、宝飾品と記載されているが、実際には正体不明の種子が入っている。 種子は侵略的外来種の可能性もあり、バージニア州農務・消費者サービス局は24日、「侵略的外来種は環境に壊滅的影響を与える。在来植物や昆虫を駆逐あるいは破壊し、農作物に重大な被害を与える」と指摘した。

    誰が何の目的でこうした郵便物を送り付けているのか、種子が本当に有害なのかは分かっていない。
    同局は住民に対し、こうした郵便物を受け取ったら連絡するよう促している。

    ほかにもカンザス、ケンタッキー、オハイオ、サウスカロライナ、ワシントンなどの各州が同様の警告を発し、 当局の調査のために、種の袋は開封せず、ラベルもそのまま保管するよう呼びかけた。

    他国から米国への植物や種子の持ち込みは、農務省の動植物検疫所が管轄する植物保護検疫プログラムによって厳しく規制されている。 種子を輸入する場合、害虫や病気などがないことを保証する植物検疫証明書を添付する必要がある。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cf07345e4df82edb9cb2ec81808451c704b2cf67

    【【正体不明】米国の州が呼び掛け 全米で種子が入った不審な郵便物が届く 中国から発送か】の続きを読む

    1: ごまカンパチ ★ 2020/07/26(日) 17:00:54.42 ID:cVgApQjt9.net
    北極圏にあるノルウェー領スバルバル諸島(Svalbard Islands)で25日、史上最高気温の21.7度を観測した。同国気象当局が発表した。

    気象学者のクリスティン・ジスレフォス(Kristen Gislefoss)氏はAFPに対し、スバルバル諸島では2日連続で1979年に観測された最高気温21.3度より
    わずかに下回る21.2度を午後に観測していたと説明。
    だが25日午後6時(日本時間26日午前1時)ごろには21.7度を記録し、史上最高気温を更新したという。

    唯一居住者のいるスピッツベルゲン(Spitzbergen)島を主とするスバルバル諸島は、北極点(North Pole)から約1000キロに位置する。
    最新の報告書「2100年のスバルバルの気候(Climate in Svalbard 2100)」によると、同諸島での2070~2100年の平均気温は、
    温室効果ガスの排出量に応じて7~10度上昇するとみられている。
    変化はすでに明らかで、同報告書によれば、1971~2017年で3~5度の気温上昇が観測されており、特に冬の気温上昇が最も高くなっているという。

    ホッキョクグマの生息地として知られるスバルバル諸島には、すべてのエネルギー源の中で最も地球温暖化を引き起こす石炭があるほか、
    世界規模の大惨事に備えて2008年から世界各地の種子を保管しているスバルバル世界種子貯蔵庫(Svalbard Global Seed Vault)も設置されている。

    この貯蔵庫は2016年、永久凍土の融解によって水が流れ込み、2000万ユーロ(約25億円)相当の修復作業が必要となった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea79e33f5e1aac672a6620afcdfe3f866dddedca

    【【温暖化?】北極圏スバルバル諸島で史上最高気温、21.7度を観測】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/06(月) 10:01:03.10 ID:Yn7qKAcW9.net
    7/6(月) 9:53配信
    CNN.co.jp

    米フロリダ州で、脳をむしばむアメーバ「ネグレリア・フォーレリ」への感染が確認された

    (CNN) 米南部フロリダ州でこのほど、脳をむしばむ病原性アメーバ「ネグレリア・フォーレリ」の人への感染が1件確認された。フロリダ州の保健当局が明らかにした。

    【画像】同アメーバにむしばまれた脳組織の顕微鏡写真

    同アメーバは人に感染して脳をむしばむ。感染者は死ぬことも多い。
    同アメーバによるフロリダ州での感染者の数は1962年以降で37人が確認されている。今回の感染者は同州ヒルズボロ郡で確認されたが詳細は明らかになっていない。

    同アメーバは湖や川、池などの温かい淡水で見つかることが多い。保健当局は、特に水が温かいときは、アメーバが存在する可能性があるとして、そうした淡水で泳ぐ人たちに警戒を呼び掛けている。
    保健当局は、発電所などの周辺の温かい淡水や水温が高い時期の底の浅い場所にある水などを避けるよう要請している。暖かい淡水で遊ぶ場合には鼻栓の利用も推奨している。同アメーバは鼻腔(びくう)を通って侵入するという。

    保健当局によれば、米国で同アメーバへの感染が確認されたのは143件。生存者は4人。

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg9yqfxHRkEPAPOZXWVfmhJg---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20200706-35156309-cnn-000-1-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a97efe1a3a18bcc71600c9d0608edb846411701

    【米、フロリダ州で脳をむしばむアメーバの感染者を確認】の続きを読む

    1: ミラ(静岡県) [US] 2020/06/21(日) 22:22:24.18 ID:zwwl0+d40.net BE:501636691-BRZ(11001)
    ロシア・シベリアの北部に「世界の寒極」と呼ばれる町ベルホヤンスクがあります。
    これまでの最低気温記録は、氷点下67.8℃と、冬にはとてつもない寒さが襲います。

    この町の気温が20日(土)、38.0℃まで上昇しました。これはこの時期の最高気温の平均を16℃も上回ります。

    この記録が世界気象機関に正式に認められることになれば、シベリアの観測史上最高気温どころか、
    北極圏における史上最高気温となる可能性があります。

    まだ夏が始まったばかりのこの時期に、とんでもない事態が起きてしまっているのです。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20200621-00184390/

    【ロシア・シベリアで気温38.0℃を観測】の続きを読む

    このページのトップヘ